富山県消費者団体連絡会トップ
 ホーム活動報告
 >これまでの報告

全国消団連
富山県生協連
過去の活動報告                                  2017年9月13日更新

富山県消団連活動 2017年度活動報告

−富山県消費者団体連絡会−
■「消費者トラブル対処法」学習会
◇月日 8月7日(月)
◇会場 朝日町五差路周辺複合施設 会議室
◇参加者 15名
◇講師 富山県消費者センター
 富山県消費者生活推進リーダー 松澤 順二 氏
「消費者トラブルとその対処方法について」
 近年、全国で高齢者を狙った悪質商法や特殊詐欺被害などの消費者被害が後を絶ちません。当会では、「朝日町住人への消費者教育及び見守り活動」を掲げ、高齢者の見守り活動等を行っています。
 そこで、「最近の消費者トラブルとその対処法」について学び、今後の活動に対する関心と理解を深めていただくため、構成団体の会員・役職員及び関係者の方々を対象に、学習会を開催しました。
■第3回朝日町消費者被害防止対策連絡会
◇月日 8月7日(月)
◇会場 朝日町五差路周辺複合施設 会議室
◇参加者 12名
(内消団連・生協より各1名、朝日町より10名)
 今後の活動予定等について話し合いました。
■食品安全フォーラムinとやま 【主催 富山県】
◇月日 8月3日(木)
◇会場 サンフォルテ2Fホール
◇参加者 約150名
     (内生協より22名、消団連より8名)
◇テーマ 〜食品の安全性を正しく理解しよう!〜
◇講師 ・内閣府食品安全委員会事務局 
情報・勧告広報課  筬島 一浩 氏
     「食品安全を守るしくみと
食品添加物の安全性について」
    ・富山県立大学 工学部生物工学科
    教授  生城 真一 氏
     「健康食品との正しい付き合い方」
 富山県主催による「食品添加物」及び「健康食品」について分かりやすく解説するフォーラムが開催されました。
■みんなの消費生活展
 【主催 みんなの消費生活展実行委員会・富山市
  協賛 富山県生協・CO・OPとやま他】
◇月日 7月22日(土)
◇会場 富山市民プラザ
◇参加者 580名
◇テーマ 「消費者が主役 行動しよう!
地球への思いやり」
 より良い暮らしの構築のため「消費」や「環境」に関する問題の取り組みを啓発し、消費生活の安定と向上に努める為、昨年度に引き続き開催されました。
 各団体の消費生活に関わる調査・研究の展示発表や「小杉爆笑劇団」の寸劇、家庭で余っている食品を持ち寄り広く地域の福祉団体や施設などに提供する活動「フードドライブ」が実施され54点10sの食品が集まりました。
■平成29年度地方消費者フォーラムin北陸
 第1回県内実行委員会
◇月日 7月7日(金)
◇会場 ボルファートとやま 803号室
◇参加者 6名(内消団連より2名)
 消費者庁が実行委員会と共催で毎年開催されている地方消費者フォーラムが、今年度は富山県にて開催されることとなりました。フォーラム開催に向けて、県内の行政、消費者団体、その他各種団体にて実行委員会を作り、企画・運営をするため、第1回県内実行委員会が開催されました。開催趣旨、方向性の確認、企画案について意見交換が行われました。
■第2回朝日町消費者被害防止対策連絡会
◇月日 7月3日(月)
◇会場 朝日町五差路周辺複合施設 会議室
◇参加者 9名
(内消団連・生協より各1名、朝日町より7名)
 平成29年度多様な主体による連携強化・発展型の消費者教育事業として、今年度は朝日町で高齢者に限らず、若年層にも消費者教育と啓発に取り組むこととなりました。行政や消費生活センター、警察等と連携して、また消費者団体や地域企業とも協力して消費者教育が進み被害の未然防止となることを目的に開催しました。
 各団体の活動報告、今後の活動予定、学習会の開催等について話し合いました。
■平成29年度第1回「くらしの安心ネットとやま」
 情報交換会  【主催 富山県消費生活センター】
◇月日 6月27日(火)
◇会場 県民共生センター
◇参加者 50名(内生協連1名、消団連1名) 
 昨年度相談の概要及び最近の相談事例紹介の後、各団体・機関等の取り組み、活動状況について説明があり、今年度事業計画について提案され、その後意見交換が行われました。
■平成29年度環境とやま県民会議総会
 エコライフ・アクト大会
 【主催 環境とやま県民会議、富山県、
     公益財団法人とやま環境財団
  共催 3R推進フォーラム】
◇月日 6月18日(日)
◇会場 総曲輪グランドプラザ
◇参加者 約200名
(内生協より7名、消団連より2名)
 大会では石井知事があいさつされ、県議会議長が祝辞を述べられました。環境部門功労表彰では2名、環境月間ポスター表彰では多数の方が表彰されました。そして、環境とやま県民会議活動方針報告のあと、記念行事としてこどもエコ活動事例発表と茂出木浩司氏のトークショーが行われました。生協連からは寺岡副会長、消団連からは小泉会長が出席されました。
■年金支給日振込詐欺防止の声かけ活動
【主催 入善警察署】
◇月日 6月15日(木)
◇場所 朝日町ショッピングセンター「アスカ」入口付近
◇参加者 5名
◇参加団体 朝日町住民子ども課、朝日町社協、
      第一銀行、富山県消団連
◇配布物 消費者啓発チラシ、
     啓発物品(ポケットティッシュ)
     約100名の方へ配布
 偶数月15日の年金支給日をねらった詐欺等防止のために入善警察署が主催で振込詐欺防止の声かけ活動を実施しています。「ロックの日」に続き、多様な主体事業の一環として、朝日町消費者被害防止対策連絡会で啓発ティッシュを作成し、配布しました。今後のぼりとタスキを作成し活用する予定です。
■第14回富山県消費者団体連絡会 総会・学習会
 【主催 富山県消費者団体連絡会】
◇月日 6月1日(金)
◇会場 ボルファートとやま 瑪瑙の間
◇参加者 50名(内代議員21名)
◇来賓 富山県生活環境文化部・県民生活課
課長 松本 智広 氏
北陸農政局地方参事官 富山支局長 阪田 俊朗 氏
 富山市消費生活センター所長   岡本 繁信 氏
 富山県消費者協会 事務局長   椙原 真美 氏
 2016年度の活動報告・決算と2017年度の各方針・予算並びに役員が提案決定されました。
■総会記念学習会
◇講師 奨学金問題対策全国会議事務局長
弁護士 岩重 佳治 氏
◇テーマ 「奨学金問題の現状と課題」
 奨学金の負担に苦しむ人たちの声や返還制度等の現状や課題を解り易くご講演頂きました。
■NPO法人消費者支援ネットワークいしかわ
 第4回通常総会・講演会
【主催 NPO法人消費者支援ネットワークいしかわ】
◇月日 5月20日(土)
◇会場 ITビジネスプラザ武蔵
◇講師 認定NPO法人適格消費者団体・
特定適格消費者団体消費者機構日本 
 専務理事 磯部 浩一 氏
  「特定適格消費者団体と適格消費者団体の
  連携について」
2016年度の事業報告・活動計算と2017年度の事業計画・活動予算、役員補充選任が議決されました。15日に北陸初の適格団体認定を受けたとの報告がありました。総会のあと、磯部浩一氏の講演会が開催されました。

役員体制へ

ページの先頭へ
 Copyright(C) 富山県消費者団体連絡会All Rights Reserved.
〒930-0857 富山市奥田新町8番1号 ボルファートとやま 富山県生活協同組合連合会内